Google認定フォトグラファー検索方法

Google認定フォトグラファーについて

Google認定フォトグラファーについて。名前のとおりGoogle認定のフォトグラファーのことです。

あまりブランド名に興味がなく、グーグルという名前は結構どうでもよく、試してみたら意外とおもしろくて、時間があったら撮影をしていたら、知らない間にGoogleマップストリートビュー認定フォトグラファー(Google Maps Street View trusted)になっていたという感じです。撮影に金銭の授受を行ったこともないですし、当然Googleからの金銭の授受もないです。

Googleローカルガイド

Googleローカルガイドは、Googleが運営しているコミュニティサイトみたいな感じで、Googleアカウントを所有している方は、Googleローカルガイドに参加することは可能かと思います。

また、Googleローカルガイドは、いろいろなグーグルマップの機能などについてディスカッションなどをすることができる場所です。

当然Googleサービスの中だけでディカッションしていてもまったく意味がない場合もあるとは思いますが。まあ吸われますが(-_-)

Google認定フォトグラファーの検索方法

私たちがGoogle認定フォトグラファープログラムを開始したばかりの頃は、このGoogle認定フォトグラファープログラムというものは、そこまでまだ認知はされていなくて、Googleの関係者と思われる人やモデレータの人たち以外は、本当に写真が好きな人が多いなあという感じでした。

しかし、とある時からGoogleローカルガイドの中でもディスカッションされてきたことなのですが、Google認定フォトグラファーとGoogle認定ではないと思われる個人や組織が、Googleの名前を利用し、お客様から360度パノラマ写真撮影サービスみたいな有料サービスみたいな行動をしている個人や組織が増えました。

それはそれで、Googleとしては、当然データを取得することもできますし、利用規約に違反している訳でもない。別に有料ならどうぞという感じです。「あれっ??」などと思う方にグーグル公式サイトでGoogle認定フォトグラファーを検索できるGoogle認定フォトグラファー公式サイトです。
恐らく日本にいれば、日本のGoogle認定フォトグラファーの一覧が表示される公式サイトへリダイレクトされるかと思います。
google.com/streetview/hire/

本当は日本のGEOサービスが使いたい

本音を言えば、日本のGEOサービスに参加をさせていただきたかったということはありますが、そもそもどう捉えるのかということもあるとは思いますが、誰でも気軽に参加できるような日本のGEOサービスがなかったという感じです。これが良いのか悪いのかということもあるとは思いますが。もしくは、極端ではありますが、自分たちで衛星を作って、ロケットで打ち上げて、衛星を軌道に乗せるしかないという感じかもしれません。