インドOYO日本市場参入へ

インド発ベンチャーOYO日本市場参入へ

やはり、来たなあ。ホテル事業から日本の不動産事業へ事実上参入へ。

と言いますか、ホテル建築しすぎているような・・・。

不動産業ではなく、ホテル業やその他業界もどんどん海外資本の企業が日本に参入してきます。

既得権益を守ろうとした結果ですかね。

ちなみに、OYOはインド発ホテルベンチャー企業。スタートアップ。

敷金・礼金・仲介手数料なしです。

これからさらに海外資本の企業が日本に参入予定です。わたしたちは小さな会社ですので、ひっそりコツコツ営業中です。

インド発ホテルベンチャーOYO日本参入

OYO Lifeの公式TwitterやInstagramより。

日本という国でありながら実際は所有権者は、海外の外国籍の方に。日本ってどうなる

現時点では、賃貸借契約や一時使用貸借契約のような形式なので良いのかもしれませんが、不動産売買市場に海外資本の企業が参入しましたら、日本人は「家を買わない」のではなく、「家が買えない」という人が多いという実社会を見ていただきたいです。日本であって事実上は日本って言えるのかなあという状況に・・・

日本の将来はどうなるのか。